僕のヤバイ妻の最終回を見逃すな!予想不可能な結末・・・

僕のヤバイ妻をもっと楽しむためのブログです!
最終回前までのあらすじや登場人物や出演者の気にる情報などを書いています。

2016年06月16日

相武紗季の姉と母は宝塚劇団員で父は開業医と実家がスゴイ!!

スクリーンショット 2016-06-16 12.20.47.png

相武紗季の実家は宝塚と開業医の父 !?



僕のヤバイ妻で北里杏奈役で活躍中の
相武紗季さんですが、お姉さんやお母さんは
宝塚劇団員であるいう話やお父さんは開業医と
いう話があります。



今回は、相武紗季さんの親子関係について
紹介していきます。




相武紗季さんは兵庫県宝塚市の出身で
お母さんの朱穂 芽美は元タカラジェンヌであり、
お姉さんは音花ゆりという名前で
宝塚劇団の団員として活躍されています。



ちなみに、お父さんは開業医だそうです。




で、どうして相武紗季さんが
宝塚劇団の道に進まなかったというと
中学高校時代に声楽や日舞に秀でていたお姉さんと
勝負するのは難しいと感じていたからのようです。



相武紗季さんはお姉さんとは違うタイプの
子だったみたいです。




ちなみに、お姉さんはこの人。


姉.png


相武紗季さんと雰囲気が
姉妹とは思えないほどだいぶ違いますね。





選んだ道は違うにしても
今後も女優として活躍されことを期待しています^^

Sponsored Links


posted by ドラ子 at 12:22 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻の登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。