僕のヤバイ妻の最終回を見逃すな!予想不可能な結末・・・

僕のヤバイ妻をもっと楽しむためのブログです!
最終回前までのあらすじや登場人物や出演者の気にる情報などを書いています。

カテゴリー:僕のヤバイ妻の登場人物

2016年06月08日

佐藤隆太が柳沢慎吾とそっくり?結婚してたっけ?

スクリーンショット 2016-06-08 13.00.46.png

僕のヤバイ妻に刑事役で出ている佐藤隆太について



僕のヤバイ妻で相馬刑事役で
活躍中の佐藤隆太さんですが、
ドラマを見ているとあの人にそっくりなんですよねー。


その人物というのは、俳優の柳沢慎吾さんです。

スクリーンショット 2016-06-08 13.05.55.png

スクリーンショット 2016-06-08 13.05.07.png



ねっ、そっくりですよね?



ネットでも2人は似ていると話題になっています。





、実はもう1人そっくりな人が
いるような気がしていて、
なかなか出てこなかったんですが、
思い出しました。






スクリーンショット 2016-06-08 13.07.10.png




東進の講師をされている林修先生です。



個人的には佐藤隆太さん
柳沢慎吾さん、林修さん
は似すぎていて見分けがつきません笑




ところで、佐藤隆太さんが
結婚しているかどうかですが
既婚で娘さんも2人いらっしゃいます。



お嫁さんは元タレントだそうで
小貫華子さんです。


嫁.png



きれいな人ですよね。
posted by ドラ子 at 13:13 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻の登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

暗躍する北里杏奈(相武紗季)の活躍をまとめてみた!

スクリーンショット 2016-06-07 20.39.49.png

北里杏奈(相武紗季)の活躍について



僕のヤバイ妻は、伊藤英明と木村佳乃が主演のドラマですが
最近結婚したこともあってか北里杏奈役の相武紗季に
注目が集まっていますね。



相武紗季演じる北里杏奈も
悪知恵をはたらかして、
いろいろ活躍しているので
それについてまとめてみたいと思います。




まず、1話の真理亜をする話を
幸平に提案して、アドキシンという
毒薬の作成をしています。


さらに、このアドキシンは
調べられても毒物反応が出ない
ものらしいです。



さらに、幸平と協力して
真理亜から誘拐事件の身代金2億円を
奪うために作戦を立てたり、

真理亜の協力者である緒方を
尾行して居場所を突き止めて
幸平に知らせています。



今は、LINEがあるので
メッセージのやりとりが
楽になりましたよねー。



おっと、忘れちゃいけないのが
杏奈と真理亜による幸平の毒殺計画です。




幸平から離婚を切り出された真理亜は
幸平を毒殺するため杏奈に協力を
求めます。


真理亜には毒を渡しつつも
幸平にも毒殺計画のことを
話す。(一体、誰の味方なんだ?)



そして、最後は真理亜と幸平の
互いに毒を食べさせる心理戦の
犠牲になってしまいました。


真理亜の想定している計画には
続きあるようですし、杏奈が
本当に死んだのかは疑問なんですが、

実は生きていてどこかで
出てきて欲しいですね。
posted by ドラ子 at 20:42 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻の登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕のヤバイ妻に登場する主な登場人物と複雑に絡み合う関係は?

スクリーンショット 2016-06-07 19.52.24.png

僕のヤバイ妻に登場する主要人物まとめ



僕のヤバイ妻に出てくる主要な登場人物を
簡単にまとめてみました。



最初は怪しくなかったけど
途中から行動が怪しくなってきた人や、
物語にあまり関係なさそうだった人が
深く関わってきたりします。
(もちろん、最初から怪しい人もいます!! 笑)




まずは、物語の中心の2人ですねー。

望月幸平(伊藤英明)
望月真理亜(木村 佳乃)


幸平はカフェを経営していましたが
経営がうまくいかなくなった頃から、
妻の真理亜との関係が悪化していきました。


だんだん、家での居心地が悪くなり
カフェの料理長を務める北里杏奈(相武紗季)
にそそのかされ、真理亜を毒殺する計画を
立てます。


杏奈が豆から抽出して作ったアドキシンと
いう猛毒をワインに入れて、真理亜に飲ませる
予定でした。



毒殺の提案をして、毒を渡す方も悪いですが
それを受け入れて実行に移す方も問題ですね。


1話の前半を見た感じだと、
「僕のヤバイ妻」じゃなくて、
「私のヤバイ夫」が
ピッタリなタイトルのような気がしました。



が、後半で
実は真理亜が幸平の毒殺計画を事前に知っていて、
大学の後輩の緒方彰吾(眞島秀和)を利用して
自作自演の誘拐騒動を起こしたのです。



また、協力者は他にもいて
Quiet Womanというバーの店長を務める
木暮久雄(佐々木蔵之介)という人物もいます。
(あとになって、彼は真理亜の高校時代の家庭教師だということが分かります)


佐々木蔵之介さんの雰囲気が
如何にも黒幕という感じがします。


      Sponsored Links

スポンサーリンク










主要な登場人物まとめその2



他には、幸平の元義理の兄で
個人で興信所をやっている
横路正道(宮迫博之)ですね。


最初は、幸平の相談に乗ったり
いろいろ協力的でしたが、


真理亜に奪われた身代金の2億円を
取り返す時には横取りしたり、
真理亜に情報を売ったりと
特に誰の味方でもない中立的なポジションになりました。


油断やスキがないようなタイプの人で
物語の真実に近づいていきます。




あとは、今回の誘拐事件を担当した
警察官の相馬誠一郎(佐藤隆太)と矢吹豊(浅香航大)
の2人ですね。



相馬は真理亜の誘拐事件が起きた時から
幸平が怪しいと疑っていたようですが、
誘拐騒動が真理亜が起こしたものではないかと
事件の真相に徐々に気づいていきます。





主な人物はこんなところ・・・じゃなかった!
重要な2人を忘れていました。



望月宅の隣人である鯨井有希(キムラ緑子)と
鯨井和樹(高橋一生)です。


この2人は、最初のほうでは望月夫婦の
単なる隣人として登場するだけですが、
徐々に怪しいキャラとして動き出します。


実はこの2人、本当の夫婦ではなく
鯨井和樹は鯨井有希が雇ったレンタル夫
なのです。


実際に、「今月の支払いはもうちょっと待って!」
と鯨井有希言うシーンがあります。



そして、鯨井有希は実は緒方を殺害した
犯人でもあり、
望月夫婦vs鯨井仮面夫婦の戦いに発展していきます。
(まあ、相手が真理亜なら瞬殺されそうな気がしますけどね^^;)
posted by ドラ子 at 20:35 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻の登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。