僕のヤバイ妻の最終回を見逃すな!予想不可能な結末・・・

僕のヤバイ妻をもっと楽しむためのブログです!
最終回前までのあらすじや登場人物や出演者の気にる情報などを書いています。

2016年06月07日

僕のヤバイ妻に登場する主な登場人物と複雑に絡み合う関係は?

スクリーンショット 2016-06-07 19.52.24.png

僕のヤバイ妻に登場する主要人物まとめ



僕のヤバイ妻に出てくる主要な登場人物を
簡単にまとめてみました。



最初は怪しくなかったけど
途中から行動が怪しくなってきた人や、
物語にあまり関係なさそうだった人が
深く関わってきたりします。
(もちろん、最初から怪しい人もいます!! 笑)




まずは、物語の中心の2人ですねー。

望月幸平(伊藤英明)
望月真理亜(木村 佳乃)


幸平はカフェを経営していましたが
経営がうまくいかなくなった頃から、
妻の真理亜との関係が悪化していきました。


だんだん、家での居心地が悪くなり
カフェの料理長を務める北里杏奈(相武紗季)
にそそのかされ、真理亜を毒殺する計画を
立てます。


杏奈が豆から抽出して作ったアドキシンと
いう猛毒をワインに入れて、真理亜に飲ませる
予定でした。



毒殺の提案をして、毒を渡す方も悪いですが
それを受け入れて実行に移す方も問題ですね。


1話の前半を見た感じだと、
「僕のヤバイ妻」じゃなくて、
「私のヤバイ夫」が
ピッタリなタイトルのような気がしました。



が、後半で
実は真理亜が幸平の毒殺計画を事前に知っていて、
大学の後輩の緒方彰吾(眞島秀和)を利用して
自作自演の誘拐騒動を起こしたのです。



また、協力者は他にもいて
Quiet Womanというバーの店長を務める
木暮久雄(佐々木蔵之介)という人物もいます。
(あとになって、彼は真理亜の高校時代の家庭教師だということが分かります)


佐々木蔵之介さんの雰囲気が
如何にも黒幕という感じがします。


      Sponsored Links

スポンサーリンク










主要な登場人物まとめその2



他には、幸平の元義理の兄で
個人で興信所をやっている
横路正道(宮迫博之)ですね。


最初は、幸平の相談に乗ったり
いろいろ協力的でしたが、


真理亜に奪われた身代金の2億円を
取り返す時には横取りしたり、
真理亜に情報を売ったりと
特に誰の味方でもない中立的なポジションになりました。


油断やスキがないようなタイプの人で
物語の真実に近づいていきます。




あとは、今回の誘拐事件を担当した
警察官の相馬誠一郎(佐藤隆太)と矢吹豊(浅香航大)
の2人ですね。



相馬は真理亜の誘拐事件が起きた時から
幸平が怪しいと疑っていたようですが、
誘拐騒動が真理亜が起こしたものではないかと
事件の真相に徐々に気づいていきます。





主な人物はこんなところ・・・じゃなかった!
重要な2人を忘れていました。



望月宅の隣人である鯨井有希(キムラ緑子)と
鯨井和樹(高橋一生)です。


この2人は、最初のほうでは望月夫婦の
単なる隣人として登場するだけですが、
徐々に怪しいキャラとして動き出します。


実はこの2人、本当の夫婦ではなく
鯨井和樹は鯨井有希が雇ったレンタル夫
なのです。


実際に、「今月の支払いはもうちょっと待って!」
と鯨井有希言うシーンがあります。



そして、鯨井有希は実は緒方を殺害した
犯人でもあり、
望月夫婦vs鯨井仮面夫婦の戦いに発展していきます。
(まあ、相手が真理亜なら瞬殺されそうな気がしますけどね^^;)
posted by ドラ子 at 20:35 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻の登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕のヤバイ妻!最終回前にチェックしておきたいあらすじ!

IMAGEN_5.jpg

僕のヤバイ妻のあらすじその1(1話〜5話)



僕のヤバイ妻の最終回を見る前に
これまでに起きた主な出来事を
まとめてみました。


まず、1話から5話までの出来事を紹介していきますね!



・真理亜の自作自演誘拐騒動
・真理亜の協力者の緒方が殺害される
・真理亜、幸平、横路の2億円争奪戦
・真理亜の反撃!2億円を取り戻す



大きいものはこんなとこですね。


カフェを経営する望月幸平(伊藤英明)は
従業員の北里杏奈(相武紗季)に
そそのかされて、妻の真理亜(木村佳乃)の
毒殺計画を企てます。


杏奈からアドキシン(これ猛毒!!)を渡された
幸平はワインに仕込み、真理亜に飲ませる
つもりでした・・・


つもりでしたが、杏奈とのやりとりを
盗聴していた真理亜はそれよりも先に
自身の誘拐計画を実行します。






幸平や警察の目を欺き、
難なく身代金の2億円を手に入れ
さも犯人に捕まって苦しめられたような
雰囲気を漂わせます。




その後、幸平に誘拐騒動が
真理亜の自作自演であることがバレて
問い詰められるも、スキを見て
すりかえた毒入りのワインを利用して
幸平の口を封じます。



そして、真理亜の同じ大学の後輩で
誘拐騒動の協力者である緒方のアトリエが
放火されたり、


緒方が自宅マンションから転落する
事件が起きたり、


真理亜が隠していた2億円を
幸平が見つけ出し、その現場を
横路に見つかり横取りされるというような
ことが起きます。



そしてそして、強烈だったのが
真理亜が奪われた2億円を取り戻した
方法ですね。


なんと、真理亜は横路の元娘(真理亜の姪)
を誘拐して、返して欲しければ2億円を
返せと言ってきたのです!!





姪には好きなアメを餌にして
自分の計画に協力させました。
(その回のタイトルが、「2億を奪い返す完璧妻…アメ一粒の逆襲」笑)


姪には人質であることははっきり言わずに、

「ねー、ooちゃん(姪の名前)。
パパがooちゃんのこと好きかどうかを確かめるゲームしてみない♪」
って言ってました。


そして、見事に横路と幸平から2億円
取り戻すことに成功したのです。


夫に復讐したいだけで、ここまでやるか
という感じですが、真理亜の暴走は
まだまだ続きます。




それでは、6話以降の話も書いておきますね。


Sponsored Links









僕のヤバイ妻のあらすじその2(6話〜)


 
6話以降にあった大きな出来事は


・真理亜と杏奈が共謀!幸平毒殺計画
・真理亜と幸平の毒殺心理戦

ですね。




真理亜が2億円を取り返した夜、
幸平がついに真理亜に離婚話を切り出し
ます。


幸平が家を出て行く時、
引き留めようとする真理亜を
スタンガンでビリっと。





気を失った後、目が覚めた真理亜は
杏奈と共謀して幸平を毒殺する計画を
立てます。
(ちょっと、前まで夫の不倫相手だったのに
、味方につけようとしてます)


7話では、真理亜と幸平が
表向きは最後の食事をすると
いう名目でお互いに毒を食べさせようと
毒盛り合戦&心理戦を繰り広げます。


最終的に真理亜が毒を盛ったことを
告白して2人とも毒を食べずに終わりました。
(結局、2人に毒を渡した杏奈が毒を食べて死亡という
予想外の結末)


ストーリーが進んだら、追記します。
posted by ドラ子 at 19:47 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻最終回情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕のヤバイ妻がゴーンガールと同じ結末になったら最終回は・・・

スクリーンショット 2016-06-07 19.14.57.png

僕のヤバイ妻の最終回の結末がもしもゴーンガールと同じだったら・・・



少し意味深なタイトルですが、僕のヤバイ妻が
海外映画のゴーンガールと非常にストーリーが
似ていると言われているので、書いてみました。


ゴーンガールでは、夫が罪を着せられるのではなく
妻の妊娠で別れたくても別れられなくなる
という終わり方でした。



もしも、僕のヤバイ妻の結末も
これと同じだとしたら夫の幸平は
真理亜と離婚できず、(子供などの事情で)
恐ろしい妻にビクビクしながら
一緒に暮らしていくことになるはずです。



罪によって捕まったり、
殺害されてしまうよりも
ある意味でつらいものですね



真理亜がその気になれば
夫の幸平を自分が疑われないようにして
殺害するのは難しくないと思います。


しかし、それをせずに
苦しめていくということは
そのつもりは最初からないのではないでしょうか?


今までの二転三転するストーリーを見ると
ゴーンガールと全く同じになるとは
思えません。


最終回で、真理亜と幸平がどんな結末を迎えるのか
楽しみですね!
posted by ドラ子 at 19:20 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻最終回情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕のヤバイ妻がゴーンガールのパクリ!?最終回も同じ結末なのか?

僕のヤバい妻がゴーンガールのパクリと言われるのは何故?


スクリーンショット 2016-06-07 18.33.59.png


僕のヤバイ妻の放送が始まるとすぐに、

「ゴーンガールを盗作して作られたものでは?」
という噂が広まりました。


どうして、こんなことが言われるようになったのには
理由があります。


1つは、ストーリーがすごく似ているんですよね。





ゴーンガールは海外映画ですが、
ネタバレするとこんな話です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あるところに、ニックとエイミーが
夫婦として暮らしていました。


ある日のこと、妻のエイミーが
誘拐される事件が起きます。


そして、彼女が殺害された噂が流れると、
これまでDV、浮気を繰り返していた
夫のニックが疑われてしまいます。


ですが、実際はエイミーは生きていて
誘拐騒動も自作自演、ニックに復讐する
目的で彼が殺害の疑いを向けられるように
仕組んでいたのでした。


(ちょっと、省略)


結局、エイミーはニックのところに
戻ってきて、自作自演の誘拐騒動を
認める。


ニックは自分を騙したエイミーと
離婚たかったが、エイミーが妊娠して
いたため、離婚をあきらめて夫婦として生活していく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これって、僕のヤバイ妻とストーリーが
だいたい同じですよね?


妻の殺害を企む望月幸平の計画を知った
真理亜が夫に復讐する目的で自作自演の誘拐騒動を
起こす。(細かいところは違いますけど)




実は、このドラマ、
放送前のあらすじが公開された時点で
盗作が疑われていたという話もあります。

Sponsored Links











僕のヤバイ妻がパクリと言われるもう1つの理由



で、他にもまだ理由があります。



今回、僕のヤバイ妻の脚本を手掛ける黒岩勉氏は
過去に手掛けた「絶対零度」でも盗作を疑われています。


ちなみに、その時も「コールドケース 迷宮事件簿」
という海外ドラマ・・・


何度も同じことがあると、怪しいですね。


しかし、たとえパクリだったとしても
ドラマ自体は面白すぎるので
最終回前に打ち切りになるという
ヤバイ終わり方にはならないで欲しいですね。

posted by ドラ子 at 19:11 | Comment(0) | 僕のヤバイ妻最終回情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。